Staff

青木 満‐Aoki Mitsuru‐

合同会社 漢満堂 代表 てらす灸庵 総院長 

医療者として、悩める方々の健康を
根底から支えていける存在になろうと決めました

’86年生まれ、2児のパパ。
もともとは研究者を目指していたこともあり
「漢方?このご時世に草木の根っこを煎じるとか、旧時代もいいところ。」という科学至上主義であったが、
何も知らずに否定しては申し訳ない。という上から目線で「漢方生薬研究会」という、部員不足で今にも潰れそうな部活に入る。
ここで、医学部のM先輩に漢方的診察をされ、漢方薬を飲んだことが、現在に至る出発点でした。

その時に飲んだ漢方薬が、
葛根湯だったか、補中益気湯だったか、、、
それが効いたことが私にとっての衝撃的な体験でした。

以降、「不可思議な診察法」から導き出される「草木の煎じた液体」が「効く」という謎を研究せんと
漢方治療の権威、漢方薬局「平和堂」根本幸夫氏に師事する。この時が大学2年生、19歳の時でした。。

それから、10年間に亘り漢方治療の本質とその運用方法を学び

漢方薬局と調剤薬局両方の経験を通して、薬に依存しがちな現代医療に疑問を抱くことになる。

2011年に「カラダの声を聴く」というスローガンの元、薬に依存しない独自の医療システムを構築。
現在、オーダーメイド治療をはじめ、薬膳レストランZENROOM監修や各種セミナーの開催など、健康に関わる様々な啓蒙活動をしています。
2017年に田園調布にて漢方専門店併設の鍼灸治療院「てらす灸庵」を開設。

国家資格 薬剤師 はり灸師 きゅう師
実績 杷葉温圧灸協会 会長
薬酒・薬膳酒協会 理事
つまずかない漢方講座 主宰
ポールウォーキングリーダー
著書
共著書
『漢方薬膳学』 万来社出版
『マンガでわかる東洋医学』–池田書店出版 –
『漢方重要処方60 イラストと図表で解説』 –万来社出版 –
『漢方294処方 生薬解説 その基礎から運用まで』 –じほう –
総合メディプロ「薬剤Thing」、女子SPA などWebメディア
メディア 2014.7『クロワッサン』特大号スパイスは漢方と共通、作って楽しい薬膳カレー:執筆・レシピ掲載
2015.1『男のクロワッサン 』野菜でグッドエイジング:執筆・レシピ掲載
2013 BS朝日 美活三姉妹 薬膳でエイジングケア 前編後編
監修 薬膳・健美麺 ZEN ROOM
薬膳なでしこ
クレンズカフェ
よもぎ蒸し&ゲルマニウム温浴 楽座や(2014.08まで)

青木 満‐Aoki Mitsuru‐ | ブログ

  1. 薬剤師だった院長が鍼灸師になった理由

  2. 第30回漢方講座5

    第30回つまずかない漢方講座

  3. なぜ治療から卒業させたいのか

  4. 東洋医学的ドーピング@スーパーママチャリGP2018

  5. 第31回漢方講座1

    第31回つまずかない漢方講座

  6. 第29回つまずかない漢方講座