Mission-卒業を目指す治療院-

ここに1本のペンがあります。
A店では100円
B店では120円
当院では1000円の値段がついています。

これでは誰も当院でペンを買いませんね。
ところが、こうしたらどうでしょうか?
A店、B店のペンは1ヶ月でインクが切れ使えなくなります。
当院のペンは一生使えます

あなたはどちらを選びますか?

卒業するということは、そのお悩みに一生悩まずに済むという事です。

大切な事は「お金が得する」というだけでなく
あなた大切な時間が「治療」や「病院の待ち時間」ではなく、「自分のやりたい事」に使えるという事です。

てらす灸庵では患者様のお悩みを根本的に解決する為に全力で向かい合います。
しかしながら、治療とは患者様との二人三脚。
患者様もお悩み解消に向けて是非一緒に治療に参加していただきたいのです。

そう、てらす灸庵はあなたがあなた自身の治療家になる為のサポートをするのが本当の役割なのです。

他の鍼灸院との違い

当院の総院長(青木)と院長(阿部)は鍼灸師であり薬剤師でもあります。
西洋医学、東洋医学の両方に精通しており、幅広い情報の中からお客様のお悩みに一番合った治療法を提案させて頂きます。
例えば、筋肉やじん帯に異常などの鍼灸適応疾患であれば鍼灸治療、骨の異常などで手術が必要なら腕の立つ整形外科を、必要性を感じればアトピー等においてもステロイド薬の提案させて頂く場合があります。
全てにおいて一長一短がございます。
しっかりとヒアリングをした上で包み隠さずお薬のご相談に乗りますので、今服用中の薬に関して気になること・不安などががありましたら気軽にご相談ください。

Credo-7つクレド-

1.高い志
2.高い技術
3.高い知識
4.思いやりの心で誠実に
5.患者様とは2人3脚
6.日々精進
7.社会貢献

【てらす灸庵】に込めた想い

弘法大師 空海の言葉に
灸は身を焼くものにあらず 心に灯りをともすものなり
とあります。
当院では灯りをともすので「てらす」と治療のCure-キュア-を「灸庵」と文字り、これを合わせて「てらす灸庵」としました。
病気で苦しむ人の心に灯りをともしたいという意味を込めています。

多摩川駅という場所

ここ多摩川駅にはその昔、多摩川園という遊園地がありました。
戦前から賑わった多摩川園は段々と入場者数が減り昭和54年に閉園となりましました。
跡地は区営の大きな公園(田園調布せせらぎ公園)になり、隣接した商店街は活気を失いました。
正直言って。さびれた商店街です。。。

駅から一歩踏み込めば全国にその名を知られる閑静な高級住宅街。
東横線や目黒線の急行が停まる駅とは思えないほど改札を通る人が少ない駅。

しかし
それがいいのです!!

私が病人なら
辛い症状を抱えながら人混みを歩きたくない

息も絶え絶えに電車を乗り継ぎはたくない

重い足取りで遠くまで歩きたくない

そう思うのです。
多摩川駅は東横線・目黒線・多摩川線が交わる駅です。
2つ隣には武蔵小杉駅、自由が丘駅があり、首都圏を縦横に横断するのにこの上なく便利なのです。

さらに、てらす灸庵の行う機能回復プログラムには安全に歩ける広い場所が必要になります。
すぐそばに、
・せせらぎ公園
・多摩川台公園
・宝来公園
・旧六郷用水散策路
・多摩川土手
があり、こんなにも広大な自然に囲まれた場所は首都圏で他に類をみません。
ここには治療に必要な全てがあります。

予約について

当院では、予約優先で施術を行っております。
ご予約をされてない状態でご来院された場合、ご予約を頂いている患者様を優先させて頂きますのでご了承ください。
60分ごとに1枠でのご予約が可能ですが、埋まっている場合でも施術内容や時間帯によってはご予約が可能です。
キャンセル等で空きが出る場合もありますので気軽にお電話でご確認下さい。